社章.JPは国産・高品質・オリジナルデザインの社章・バッチをメーカー直販価格にてご提供

社章バッチ作成専門サイト
社章・バッチ作成専門サイト【社章.JP】

社章コラム <社章の付け方>

社章の付け方 男性編 <社章はスーツのどこに付けるの?>

社章の取り付け位置は、スーツの左胸のあたり、主に、フラワーホールと呼ばれる切り込みのある場所になります。最近のスーツは、切り込みになっておらず縫製されているものも多く存在します。

昔はネジ式がスタンダードでしたが、切り込みのないフラワーホールも多く存在する現代では、ネジに代わりタイタックやスモールタックなどの針を刺して使用するタイプが主流になりつつあります。

社章の付け方 女性編 <社章はスーツのどこに付けるの?>

女性の場合も男性と同様に、社章はスーツの左胸付近につけることが一般的です。
元々女性のスーツには、フラワーホールが存在しませんので、ネジは不向きです。タイタックやスモールタック、または管ピンなどのピンタイプをお選び頂いております。

社章の留め具について

タイタックやスモールタックは、着脱も簡単で毎日スーツを取り換える際にも手間がかかりません。一方で、バッジが多少動くとい う難点もあります。クルクルと回転するということはありませんが、数ミリ程度の動きは生じてしまいます。

■スモールタック式

装着の仕方はタイタック式と同様ですが、全体の厚みがタイタック式よりも薄めに作ってあるものです。

現在弊社で制作させて頂く社章の7割程度はスモールタックです。
スモールタックは、タイタックよりも針が短く、カバー部分のパーツも薄型のため、装着時に邪魔になりません。このようなご説明をさせて頂くと、多くのお客様がスモールタックをお選びになります。個人的に、弊社の社章もスモールタックです。これが一番使いやすいです。

→ 社章の留め具に関してはこちらのページでも紹介しております
ページの先頭部へ戻ります